Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

SanDiskのnano対抗プレーヤ Sansa e200シリーズ

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年6月6日, 午後06:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


これまでは「フラッシュメモリ作ってるんだしせっかくだから出しておくか」という風情のローエンドオーディオプレーヤを発売していたSanDiskから、容量2・4・6GBのiPod nano対抗プレーヤe200シリーズが登場。サイズはほぼnanoとおなじ幅・高さにほぼ二倍の厚さ(ただし20時間再生のリチウムイオンバッテリーはユーザが取り出して交換できます)。液晶は1.8インチカラー。ナビゲーションには初代iPodのようなメカニカルホイールを搭載(無意味に青く光ります)。SanDiskなのでMicroSDカードスロットも搭載。




対応フォーマットはmp3, DRM対応WMA。動画も観られますが付属ソフトでフォーマットした最大15fpsのものだけ。転送はドラッグ&ドロップでも可能、配信サービスなどのDRM WMAファイルは対応するソフトウェアから。

価格は2GBのe250が$179, 4GBのe260が$229、6GBのe270が$280。SanDiskが仕掛けたアンチiPodバイラルマーケティングに引っかかった人がみんな買ってくれるかは微妙なところですが、日本で発売してもPlaysForSureな定額配信サービス用に悪くはなさそうです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents