Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニーの「電気硬化流体デバイス」特許

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年6月8日, 午後11:01
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

「今週見つけた主な変特許」はソニーの電気で硬化するぐにゃぐにゃデバイス。巻いたり折ったりできるディスプレイを使った畳めるポータブルデバイスのアイデアはよく見かけますが、この特許はそうした柔らかいデバイスに電気で粘度の変わるER流体(electrorheological fluid)を満たした「柱」を使うことで普段は丸めて小さく、使用するときはぴしっと硬化させるというもの。

特許で説明されているER流体の種類は「シリコンオイルにアルミノシリケート粒子が含まれたジェル」。ふにゃふにゃからかちかちになるまでに必要な時間はミリ秒単位、必要な電力も少ないため機器のバッテリー寿命への影響は微小とされています。

用途としては画面ごと2つに折れるタブレットや丸められる電子ペーパー・電子ブックのようなものが想定されているようですが、応用としては画面上のアクションに反応して固さや形を変えるゲーム用ぐねぐねコントローラまで言及されています。ポインタやモーションセンサ程度で油断しているとソニーから軟体の刺客が送られてきますよ岩田社長!

[via New Scientist]

[本家Engadget]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents