Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Google Earth 4 betaリリース

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年6月13日, 午後04:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


公開一周年を迎えた「Googleで一番楽しいソフト」ことGoogle Earthの新版が公開されました。従来のWindows/Mac版に加えてLinux版が加わったほか、アップデート内容は先日無償公開されたGoogle SketchUp(レビュー)との連携、ナビゲーションUIの進化、Google Earth上に地点情報などを付加するKML言語のバージョンアップ、全般的なデータベースの更新とバグフィックスなど。また衛星写真データも先週から大幅にパワーアップしています。

特にすばらしいのはナビゲーションが画面下を占拠していた不格好なUIからマップ画面にオーバレイするコンパス一体型になったこと。ナショナルジオグラフィックと連携した観光ポイントが大幅に増えているのも注目です。

ダウンロードはリンク先ダウンロードページから。残念ながら日本語へのローカライズはまだのようです。新宿の高層ビルがポリゴン化されるまで認めないという方はスケッチアップで自作しましょう。

[via Google Blog]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents