Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

スパイダーマンロボCity Climber

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年6月14日, 午後11:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

City College of New YorkのJizhong Xiao教授チームが開発した壁登りロボ"City Climber"。以前掲載した六脚壁登りロボSpinyBotは足先のトゲを壁の微細な凹凸に引っかける方式、ヤモリロボStickyBotはファンデルワールス力を応用とどちらも生物模倣を目的としたものでしたが、こちらのCity Climberは質実剛健な?真空ポンプ式。本体の中心にあるローターで腹側を負圧にして張りつき小さなタイヤで移動します。

ニューヨークでは5年ごとのビルの外壁検査が義務づけられたらしく、City Climberを活用すれば足場の設置や人手による検査費用を大幅に削減できるとのこと。本体重量は約1kg、壁登りロボのなかでも最大級というペイロードは自重の4倍。自分の体重より重いものが運べることを利用して、アームで連結した二台一組になれば90度の角や壁から屋上に移動できることも特長。

シティクライマーのものではないようですが、CCNYロボット工学ラボのページにあったGIFアニメを(なんとなく気に入ったので)貼っておきます。


サイズ大きめのCity-Climber動画(56MB)。不規則な凹凸のある面を移動したり天井に張り付くところが観られます。

[本家Engadget]






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents