Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

C1からUMPC的マイクロタブレット

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年7月3日, 午後04:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

オーストラリアのC1が8.4インチSVGAで1.19kgという「マイクロタブレット」PCを発表。メーカーサイトによるとUMPCだそうですがOSはいわゆるオリガミのものではなくXP Pro。

スペックとしてはプロセッサがVIA Eden 1GHz、"80Gb" HDD(なぜか小文字ですがギガバイトだと思います)、1GB DDRメモリ、802.11b/gとBluetooth内蔵、PCMCIAスロット経由でGPRS/GPS/3G接続など。バッテリーは他と変わらず最大3時間。価格は$2595とあってびっくりしましたが豪ドルなので22万円くらい。"360° ROTATION"というロゴがどんな意味なのかちょっと気になります。

[本家Engadget]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents