Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

TargetもUMD映画販売から撤退

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年7月16日, 午後04:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View


予定されていたリリースが大幅に削減されたり、映画会社幹部からは「ソニー爆弾」とまで呼ばれているUMD映画について続報。GamePro.comによると、今度は米小売り大手のTargetが取り扱いを終了するとのこと。

HDはBlu-ray、SDはUMDという棲み分けでユニバーサルなデファクトスタンダードになるはずのUMDに見切りを付けるとは愚かな判断もあったものですが、DVDより画質が悪くても特典が少なくても高価でもソニーを信じて買い続けるPSPユーザにとっては割安ワゴン価格で買えるチャンスかもしれません。というわけでPSPで観られるから買うというあなたのための映画リストを用意しました。選択はあくまで無作為です。

  • Cheaper by the Dozen
  • Crash
  • Cruel Intentions
  • Cursed
  • Doom
  • Dumb and Dumber
  • Gone in 60 Seconds
  • Never Die Alone

追記:UMDより安価なDVDを買ってメモリースティックに転送すれば良いなどという主張もありますが、それでもUMDビデオを買うちゃんとした理由があります。PSPを持っていない人にはあまり知られていませんが、PSPでメモリースティックから再生できる動画の解像度は最大76800ピクセル(320x240や480x160)に制限されているため、自慢の高精細液晶をフル活用するにはUMDビデオを買うしかないからです (自作ソフトの動画プレーヤでは可能。最新ファームで対応していたり迂回策があったらぜひコメントをお願いします)。手持ちの動画を持ち出すプレーヤとしてPSPを検討している方の参考になれば幸いです。

[via Joystiq]





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents