Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

パナソニックから苦いminiSD・microSDカード

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年8月3日, 午後11:00
371シェア
0
370
0
1

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View

パナソニックが64MBのmicroSDを9月15日から発売。最大転送速度は2MB/s、SD / miniSD対応機器でも使えるよう2種類のアダプタが付属するほか、誤飲防止のためデナトニウムベンゾエイトを塗布してあり激しく苦いとのこと。

パナソニックの「お客様の声を商品に活かしました」ページ「mini SDカードの誤飲が心配」によると、子供が口に入れてもうわマズ!と吐き出すよう2006年1月31日以降生産の32MB~1GBすべてのminiSDから苦味剤が塗布してあるそうです。レモンライム味のWindowsという話もありましたがこれからはメモリーも味で選ぶ時代。いざというとき呑み込みやすいようにお口で溶ける甘いバージョンもお願いします。


追記:typo修正。コメントありがとうございます。


371シェア
0
370
0
1

Sponsored Contents