Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

シャープから世界最小・最低消費電力の無線LANモジュール

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年8月25日, 午後04:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


シャープが業界最小パッケージサイズ・最低消費電力を実現した小型無線LANモジュールDC2J1DZ120を開発、サンプル出荷を開始するとのこと。通信規格は802.11b/g、セキュリティはWPA2に対応。新ICの開発により従来の4チップから2チップ構成になり、パッケージサイズは8.0×7.6×1.3mm。消費電力は送信654mW・受信165mW・待機時0.3mW。

おなじシャープが「業界最小無線LANモジュール」を発表してから5カ月くらいしか経っていないような気もしますが、サイズはさらに半分になりました。「小さくて長もち」というモバイルの絶対正義に貢献するものはなんでも歓迎です。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents