Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Fanatec Head$h0t :ぶら下がりゲーマーマウス

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年10月5日, 午後04:00
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

控えめに言ってあまり頭が良さそうには聞こえないメーカー"Fanatec"から、あからさまに頭の悪そうな「heäd$h0t」(ヘッドショット)なるゲーマーマウスが登場。"a"はウムラウト記号付きの"ä"、Sは$、oはゼロで綴ります。

マウスとしては有線レーザー式なのですが、特徴的なのはケーブルを持ち上げて抵抗をなくすアーチ状の構造物が付いたマウスパッド(名前は「aURa」だそうです)。高速なゲームで使い物になる無線マウスはつい最近まで存在しなかったため「ぶら下がりマウス」トリックそのものは広く行われていた(らしい)ものですが、aURaはアーチ部分にプログラマブルな多色LEDイルミネーションがついてます。

マウス本体は最大4000dpiまでゲーム中に感度変更できるゲーマー仕様。特許出願中の「横幅可変式」とのこと。詳細は不明ですが右側に張り出したウィング部分が動くか差し替え式なのかもしれません。ボタン数は6、チルトホイール付き。滑りに影響する足部分は「プラズマ・グライド」なる謎の技術が使われているようです。マウスにも当然のようにマルチカラーLED入り。

価格は$100くらい。ExtremeTechのレビューでは意外にもちゃんと使えるとのこと。そのほかマクロ機能やジョイスティックエミュレーション機能などはリンク先fanatecを参照。ゲーム用マウスに使いやすさや正確さを超えた気恥ずかしさを求める方には最適です。







1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents