Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

富士通FMV LIFEBOOKにもゼロスピンドルモデル

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年10月14日, 午前12:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

富士通が法人向けノートのFMV-LIFEBOOKシリーズのラインナップを一新、モバイル向けのBシリーズとQシリーズではHDDのかわりに最大32GBのフラッシュメモリディスクが選べるようになりました。

プレスリリースによればフラッシュメモリディスク搭載によりバッテリー稼働時間は最大30分延長、Windowsの起動時間は約58%に短縮、2.5インチHDDと比較して75g軽量化するとともに、回転するディスクがないため防御力は63%上昇 耐衝撃性に優れるとのこと。

お値段はBシリーズ標準構成(Celeron M ULV423、12.1インチXGA、512MB RAM、WiFiなし、40GB HDD)でWEB価格17万5,350円。HDDだけを16GBフラッシュメモリディスクに換装すると25万9350円、32GBでは34万3350円。

またノートPCで世界初という、書き込み時にOSを含む全データをハードウェアで自動的に暗号化するHDDもカスタマイズメニューに追加されます。どうせならフラッシュメモリかつ暗号化ディスクも欲しいところですが、いまのところ存在していないようです。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents