Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

NVIDIA、3億5700万ドルでPortalPlayerを買収

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年11月6日, 午後02:00
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


プレスリリースによると、グラフィックチップのNVIDIAはSoCサプライヤPortalPlayerを3億5700万ドルで買収することで合意に達したとのこと。PortalPlayerのチップは最近サムスン製に変更されるまでほとんどのiPodに搭載されてきたほか、SandiskのSansa e200シリーズなど各社ポータブルメディアプレーヤで使われています。

従来のGPU(+チップセット)からGPU統合x86互換プロセッサ開発に着手するなどモバイル市場を狙うNVIDIAの戦略からすれば分かりやすい動きです。買収はすでに両社ボードの承認を得ており、あとは当局のお許しを待つのみ。

ビジネスの話はさておき、気になるのはPortalPlayerを手に入れたNVIDIAからどんな製品が発売されるのか。NVIDIAプレジデント兼CEOのJen-Hsun Huang氏いわく、PortalPlayerのアプリケーションプロセッサ技術とNVIDIAのGPU技術のコンビネーションから生まれる新製品により、「次のデジタル革命を推進する」。「そこでは、モバイルデバイスがもっともパーソナルなコンピュータとなる」。

3Dが得意なゲーム機やメディアプレーヤどころではなく、次世代の盟主になる気満々の力強いお言葉です。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents