Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Optimusキーボード:OLED供給元が決定、解像度32x32・65K色

Ittousai, @Ittousai_ej
2006年12月31日, 午後11:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

期待の発表からとりあえず3キー版mini three発売、12キーディスプレイUpravlator公開、衝撃の「じつはモノクロです」発言からやっぱり撤回と年間にわたって話題を提供してきたArt LevedevのOptimusに続報。プロジェクト公式Blogにて2006年最後の更新として掲載されたところによれば、有機ELディスプレイメーカー20社から最終的に一社が選ばれディスプレイ部分の供給元に決定したとのこと。

20社に要求スペックを提示したところ5社からしか返答がなかった、というエピソードはLebedevの主張するように高度な要求仕様に尻込みしたのかヴェイパー(ハード)ウェア賞に選ばれるような会社と取引するのが嫌だったのかは不明ながら、カラー版Optimus完成にまた一歩近づきました。

選ばれた有機ELディスプレイのスペックは解像度32x32、16bit色(6万5000色)、有効表示エリア9x9mm。2007年1月から部品の製造が開始され、Optimus-103の予約は正確な製造コストが把握できる2007年2月前後から開始できる見込み。

プロジェクトblogに載っている情報としては本体に環境光センサが搭載されること、キーの表示が変わるのは1. CapsLockキーまたはAlt / Ctrl / Shift / Commandといったモディファイアが押されたとき。 2. アプリケーションが切り替わったとき。 3. アプリ内でモードが切り替わったとき。 4. キーレイアウトが変更されたとき。であることなど。またmini threeで配布されているようなプラグイン制作ソフトやゲーム、アイコンを表示するタスクスイッチャ、タッチタイプ習得ソフトなどが計画されています。

再延期されることもまあ2度や三度は覚悟しておくとして、思ったより早く現物をみることができそうです。写真はさらに発表された新製品。ではなく、携帯電話用のアームにmini threeくっつけると便利だよ!とのこと。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents