Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Xbox 360 "Zephyr"は新スケーラチップ"HANA"搭載(動画つき)

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年1月6日, 午後03:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

人気記事

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

ティム・クックCEO、MacとiPadの統合は「一部のユーザーがこだわっているだけ」と否定的なコメント

Kiyoshi Tane, 10 時間前
View

さて、シュリンクしたCPUとHDMI出力を搭載する(とされる)第二世代Xbox 360 "Zephyr"については端子部分の写真(とされるもの)および独自ソースからの情報を掲載しましたが、Xbox-SceneではZephyrプロトタイプの基板写真(とされるもの)、さらにHDMI端子からHDMI>DVI変換アダプタを使って出力する動画(と称するもの)が公開されています。


基板上で目につくのは新スケーラチップ"HANA"。Xbox 360の大きなアドバンテージのひとつにスケーラチップ"ANA"を持っていることがあげられますが(おかげで「悪いのはモニタ側にちゃんとしたスケーラ がないから!xxx(ハード名)は悪くない!」と善悪について高尚な議論をする必要がない)、Zephyrではこれがデジタル出力対応のものに切り替わっ たのだと説明されています。これが確かなら、現行Xbox 360のAV出力ポートに接続するHDMIケーブルは登場しないことの裏付けととることができるかもしれません。

Engadgetの情報提供者によれば「まもなく」("soon")と曖昧だった登場時期や大容量HDD(おそらく120GB)の扱い、すべてのZephyr(HDMI搭載版)が65nmプロセスCPUを搭載するのかといったあたりはXbox-Sceneでも確認できず。さらに続報でお伝えします。


0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents