Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Ritekから16GB / 32GB フラッシュSSD、お値段$169から

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年1月10日, 午後07:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View
光学ディスクメディアやフラッシュメモリのRiDATAブランドで知られる台湾Ritekが、OEM向けのSSD(ソリッドステートディスク)を発表。1.8インチ・2.5インチともに容量16GBモデル・32GBモデルをラインナップしています。

低消費電力・耐衝撃・(ランダムアクセスが)高速と高性能ながら容量のわりに高価なのがSSDの悩みどころですが、RiDATAのフラッシュSSDは1.8インチ16GBモデルで$169、2.5インチ16GBで$199という低価格(OEM向け価格)。32GBモデルの価格は不明ながら、ノートPCに採用した場合「+600ドル」とされるサンディスクのSSD UATA 5000(1.8インチ32GB)よりも安くはなりそうです。

登場は今年Q2。64GB版も年末には投入予定。肝心のアクセス速度がまったく分からないため値段を比べてもあまり意味がないのは秘密です。



0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents