Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

PSPでキーボードを使える自家製アプリ

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年1月20日, 午後11:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

いつでもどこでも楽しめる携帯型のゲーム機をご存知ですか」 というわけで、PSPでキーボードを使う方法が登場しました。URLやパスワード、WEPキーなどテキスト入力する場面が多いわりに方向キーとボタンを使うしかないPSPにとってキーボードは待望の周辺機器。これまではソニー純正コンセプトが公開されたきり音信不通になったり、サードパーティ製が発表されたものの発売中止になるなど残念な展開が続いていましたが、ソニー非公認のHomebrew(自家製)アプリ"TyDoPad"がついにキーボード入力を可能にしました。

方法はUSBポートに任意のUSBキーボードを接続する......のではなく、そういえば付いていたIRポートを経由して赤外線ワイヤレスキーボードを使うもの。なので現在サポートされているのはPalmのUniversal Wireless Keyboard一機種のみ。またブラウザやゲーム、設定画面など任意の場所で使うこともできず、いまのところTyDoPadアプリで4KBまでのテキストメモを入力してメモリースティックに.txt保存することだけが可能です。本当に保存するだけで、任意テキストを参照したり編集することも不可。

メモ帳として使うにはかなり前向きな仕様ですが、TyDoPad v0.01 betaは実用というより赤外線キーボードのコンセプト実証が目的となっています。ソースコードも公開されているため、今後開発が進めばApple IIやMSXといったコンピュータのエミュレータで使用したり、カスタムファームウェアに組み込むこともできるかもしれません。さー、新展開。が期待できるうれしいニュースです。






CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents