Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

3G版iPhoneは2008年1月登場?

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年2月24日, 午前05:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


ユーザインタフェイスは革新的でもハードウェア的にはそこそこ、特に低速な2G(GSM+EDGE)ネットワークにしか対応しない点が残念なアップルiPhoneですが、早ければ来年1月にも3G版が登場するかもしれないという噂が流れています。

おなじみ噂サイトAppleInsiderによれば、今回のストーリーは「スウェーデンのある大口法人顧客が契約キャリアに対して、「iPhoneを使わせてくれないと解約するぞ」と脅しをかけたところ、キャリアの担当者は「2G版は今年9月、3G版は早ければ1月にも提供できる」と確約した」というもの。

仮に実話だとしてもかえって信用できないというか気の毒な話ではありますが、ジョブズキーノートで公式に発表された予定は北米6月、欧州が今年Q4(10~12月)、「アジア」が2008年。上記の担当者の約束が正しいとすれば2G版の欧州デビューは公約よりやや早く、いずれ登場はするものの次期は明らかにされていない3Gに至っては初代からわずか7カ月程度で投入されることになります。

あくまで噂の段階ではあるものの、通信速度以前にそもそもGSMを採用していないため3G版しか使いようがない日本にとっても気になる話です。3G / HSDPA版iPhoneになれば携帯から直接iTunes Storeにアクセスできるようになるかもしれません。


0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents