Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニー、599ドルのBlu-rayプレーヤBDP-S300を発表

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年2月27日, 午前07:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View



APによると、ソニーは599ドルのBlu-rayディスクプレーヤBDP-S300をこの夏に発売すると発表しました。Sony Electronicsホームプロダクト部門シニアVP Randy Waynick氏いわく、新プレーヤは$999の現行プレーヤBDP-S1とおなじ機能を備えるとのこと。また現行のBDP-S1より本体寸法が小さくなり、S1に欠けていた機能(たとえばCD再生)も搭載するとされています。(上の写真はS1のサイズを弄ってでっち上げたもの)。

Sony ElectronicsプレジデントStan Glasgow氏によれば、「Blu-rayプレーヤはクリスマスまでに500ドル以下になるだろう」。599ドルはプレイステーション3の高いほうとおなじ価格になります。普通に考えればゲームもできてれっきとしたBDプレーヤでもあるPS3を選ぶはずですが、BDP-S300は(S1とおなじだとすれば) DVDの1080pアップコンバート出力などプレーヤならではの魅力もあります。単体Blu-rayプレーヤとPS3で悩むようなごく限られたケースでは専用プレーヤに流れるかもしません。PS3も強力なプロセッサを駆使したアプコンを早い時期に実現していただきたいところです。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents