Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニー DR-BT21G ネックバンド型Bluetoothヘッドセット

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年2月27日, 午前03:00
2シェア
0
0
0
2

連載

注目記事

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

ACCN, 21 時間前
View
スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


1月のCESでちょろっと公開されていたソニーのBluetoothヘッドホン。昨年10月怒濤のように登場したソニーのBluetoothアクセサリにはペンダント型の本体からインナーイヤーヘッドホンが伸びるネックストラップ式のDR-BT20NX、巻き取って収納できるコードで左右のユニットがつながった耳かけ式のDR-BT30Qという2種類の音楽・ハンズフリー通話対応ヘッドセットがありますが、写真のDR-BT21Gは首の後ろに廻すネックバンド式になったもの。

対応するプロトコルはBT20NX / BT30QとおなじくA2DP, AVRCP, HFP, HSP。つまりステレオで音楽が聞けて対応機器のリモコンになり、携帯とペアリングしてハンズフリー通話ができます。重さは63g。内蔵リチウムイオンバッテリーはフル充電で音楽・通話共に連続約11時間。
スペックを見るかぎり耳かけのBT30Qをネックバンド型にしたような機種という印象です。(BT30Qは重さ約60g、電池持続時間おなじ)。カラーは白と黒。ネックバンド部分はご覧のように折りたたみ可能。ケーブルを本体に収納できるBT30Qほどコンパクトではないものの、耳かけだとどうもフィット感がよくないし音漏れが気になる、姿勢を変えるとブラブラする、フックと当たる部分が痛くなる、片耳ずつ装着するのがめんどくさい、といった人が対象じゃないでしょうか。3月21日発売、予想1万円前後。ヘッドバンド式のフラッグシップモデルDR-BT50もあわせて発表されています。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
0
0
2

Sponsored Contents