Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Wiiにリージョン変更ツール登場

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年2月27日, 午前08:01
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


さて、原則的に海外のゲームでも動かせるプレイステーション3やタイトルによってまちまちのXbox 360と異なり、Wiiは基本的にリージョンロックがかかっている、つまり他の地域でしか売っていないゲームを遊ぶためには現地用の本体ごとそろえる必要があるという、一部のゲームファンには非常に優しくないゲーム機です。というわけで研究熱心な方々のグループSYNDiCATEが、ゲームにパッチをあてて他地域でも動くようにするパッチャーを公開しました。

現在可能なのはNTSCゲームをPAL用に、またはNTSC-J (日本版)ゲームをNTSC-Uにすること。パッチャーなのでまず対象のゲームイメージが必要です。遊ぶためにはDVDに焼いたゲームが走るWii本体、つまりModチップを導入している必要あり。つまりいまのところは他の好奇心旺盛な方々にしかあまり関係のない話です。学究精神溢れる方はRead先からパッチャーを落とせます。

追記:現状でリージョンコードを無視するためには、Wiiのケースを開けてModチップをハンダ付けする必要があります。保証はもちろん無効になります。またModチップ対策か別の理由かは不明ながら、最近のWiiの一部では内部構成が変わりModチップの使えない個体も流通しています。取り付けに成功したとして、ある日突然起動しなくなったとしても自分でなんとかする必要があります。

国外にお住まいの皆さん、あるいは国内で日本版以外のソフトを遊びたいかたは基本的にハードと揃えるしかありません。Modチップやゲーム機改造そのものを楽しむ目的でないかぎり、ソフトも輸入することをおすすめします。任天堂に「リージョンブロックが不愉快だからプレイステーション3に乗り換えた」とメールすれば次の世代くらいには変えてくれるかもしれません。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents