Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

バッファローからハードウェア暗号化USBメモリ

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年3月28日, 午後11:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

新Mac miniはついに今秋? 11型iPad Proを含めた多数製品を有力アナリストが予測

View


バッファローから、ハードウェア暗号化機能を搭載したUSBメモリRUF2-HSCシリーズが登場。書き込むデータをすべて強制的にAESで暗号化するため、USBメモリだけを手に入れても(適切なパスワードが設定されていれば)中身は読めないのがポイント。PC接続時にあらかじめ設定したパスワードを入力することでアクセスが可能になります。管理者用ソフトウェアでパスワード試行回数の制限(失敗を続けるとロックされる)も設定可能。

パスワード認証をクリアしたあとは特別なソフトをインストールすることなく読み書きができるため、OS/アプリケーションからは通常のUSBドライブのように使えます。ドライバのインストールも不要。ただしWindows Vista / XP / 2000 / MEのみ対応(98SEは要ドライバダウンロード)。

USBメモリ本体の紛失対策にはストラップホールを装備。宇宙の法則として紛失することになっている端子部のキャップはメモリの反対側に付けられるようになっています。

発売は4月上旬から。容量は256MB(受注生産のみ) / 512MB / 1GB / 2GB。予想価格は512MBが7800円、1GBが1万2800円、2GBが2万2800円くらい。


0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents