Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

AMD R600搭載カードは"Radeon HD 2900 XT"

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年4月14日, 午後03:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

凄いらしいという噂だけが先行してなかなか登場しないATI R600搭載カードの名称があきらかになりました。リンク先DailyTechの記事によると、AMDのDirectX 10世代ビデオカード群は「Radeon HD 2000」シリーズになるとのこと。HD動画支援機能のAvivo HDを示す(と思われる) "HD"がつき、従来のプレフィックス"X"はなくなったようです。

R600搭載のハイエンドはRadeon HD 2900シリーズとなり、フラッグシップはHD 2900 XT。スペックとして記載されているのは320のストリームプロセッサ、512bit ・ 8チャンネルメモリインタフェイス、ネイティブサポートになったCrossFireなど。

128bit HDRレンダリングや24xアンチエイリアシングといった先進的な描画性能に加え、5.1chサラウンド音声も送れるHDMI出力をサポートします(実際のカードでHDMIポートが載るかはたぶんOEM依存)。

そのほかバリュー・ミドルレンジクラスのRV630ベースの製品はRadeon HD 2600 (Pro / XT)、RV610採用カードはRadeon HD 2400 (Pro / XT)になると伝えられています。

Radeon HD世代共通の仕様は、上述のHD動画支援機能Avivo HDをサポートすること。従来のAvivoテクノロジーにUVD (Universal Video Decoder)を加えたもので、Blu-rayやHD DVDに使われるH.264やVC-1といったHD動画フォーマットのデコード処理をGPU側に肩代わりします。

登場は来月前半になる見込み。GeForceのフラッグシップ8800GTXよりさらに上というベンチ結果も囁かれていますが、NVIDIAの次がでないうちに市場に出回ることを祈ります。

[本家Engadget]

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents