Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

AmazonからもDRMフリー音楽サービス?

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年4月24日, 午後02:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


Amazonが本格的な音楽ダウンロード販売サービスに乗り出すという噂が再燃しています。Times Onlineなどで報じられているのは、アップルのiTunes Storeに対抗する形で5月にもDRMフリーのダウンロードサービスを提供するのではないか、というもの。

デジタル音楽配信への本格参入の意向についてはBezos CEOも口にしており、独自ブランドの音楽プレーヤとセットでサービスを開始するのではないかという噂は以前からありましたが、今回はEMIに加えてUniversal Musicグループの楽曲も提供されるという観測がでています。アップルのiTunes Storeでビットレート2倍・DRMフリー楽曲を提供すると発表したEMIはすでに他の事業者とも交渉を続けていることを認めていますが、アマゾンは新サービスに向けて各レーベルと独自に話し合いをすすめており、Universal Musicとの提携が成立した(んじゃないかな)という内容。

提携の具体的な中身については噂が錯綜しており、EMIとおなじくユニバーサルの曲もすべてDRMフリーで提供される(といいな)というものからクラシック系の一部カタログに限って実験的にDRMフリーになる(らしいよ)、あるいはユニバーサルのDRMフリー化はEMIの結果次第でまだ様子見だよ、というもの(リンク先Times Online)まで。

噂通り5月からサービスが開始されたとして、DRMフリーなのはEMI+もとからDRMフリーで提供しているインディペンデント系レーベルくらいだろう、という予測が有力なようです。仮にDRMフリーだとしても提供されるファイル形式や各プレーヤでの扱いなどいろいろと不明な点も多いものの、iTunes Storeとの健全な競争が生まれるくらいの価格・サービス内容であることを祈ります。配信は普通のWMA DRMにしておいておなじ曲の実CDを割引販売、「ほらDRMフリーだよ」という落ちかもしれません。

[via Ars Technica]

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents