Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ソニー久夛良木健 氏 取締役を退任、SCEI名誉会長へ

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年4月27日, 午前12:30
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事



先ほど発表されたソニーの役員人事によると、現ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役会長 兼 グループCEO 久夛良木健 氏は6月19日付けで取締役を退任、SCEI名誉会長に就任するとのこと。グループCEOには現SCEI代表取締役社長 兼 グループCOOの平井一夫 氏が就任します。

久夛良木氏は昨年12月1日付けで代表取締役 社長から代表取締役 会長に就任したばかり。今回の退任の理由は「任期満了のため」。日経の報道によれば26日夕の取締役会で久夛良木氏みずから退任を申し出、満場一致で認められたとされています。久夛良木氏はSCEだけでなく本社のコーポレートエグゼクティブからも退任する意向。今後はSCEI名誉会長として、ソニーのトップマネジメントに対し「シニア・テクノロジーアドバイザー」として技術的なサポートをおこなってゆくとのこと。

SCEの久夛良木氏といえば......とても何かひと言で語り尽くせるようなスケールの人物ではありません。類い希なエンジニアであり経営者であり、プレイステーション・ワールドを現世に顕現させた希有なビジョナリーであり、ゲーマーにとってはわれらが「くたたん」であり、ソニーのゲームビジネスの圧倒的成功の立役者であり......と言葉を連ねてゆけば切りがありません。今はただ、プレイステーション3 / PSPの現状は久夛良木氏のおかげであるといえば充分でしょう。


久夛良木氏 本人の言葉は:

「4つ目のプレイステーションプラットフォームを導入し終えた今、これらのプラットフォームにより最先端の技術と全世界のクリエイターの皆様の創造力を結び付けることによって、コンピュータエンタテインメントの新しい世界を加速できたことは私にとっても大変エキサイティングな経験でした。今後はこの経験を活かし、更なるチャレンジを、SCEを離れて更に広いネットワークで加速していきたいと思います。」

SCEIプレジデント兼グループCEOとして最後のキーノートであり、プレイステーション3の発売前値下げが発表された2006年TGS基調講演の席で、PS3はソニーやゲーム産業だけでなく「人類全体にとって大きな大きな助けになる」と預言者の陶酔と確信を持って語られていた姿が目に浮かびます。

以前からソニーの人間というよりはプレイステーション・ワールドの住人であると自称してきた久夛良木氏だけに、ソニーグループという器では収まらなくなったのも納得できる話です。久夛良木氏の新たな挑戦を心より応援させていだだきます。そういや、「20万円では済まない超高級版PS3」はどうなっちゃうんでしょうね。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents