Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

富士通LIFEBOOK U:5.6型液晶・580gのコンバーチブルUMPC

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年5月16日, 午後01:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


富士通から、タブレット型にもなるコンバーチブル・ウルトラモバイルPC FMV-U8240が発表されました。北京IDFや今週のWinHECで展示されていた / いるもので、5.6型WSVGA(1024x600)ディスプレイで約580グラムという軽さ、インテルの新モバイルプラットフォームIntel Ultra Mobile Platform 2007を採用するのがポイント。

標準構成のスペックはCPUがインテルA110 (800MHz)、512MB / 1GBメモリ、20GB HDD、100BASE-TX LAN、セキュリティチップ・指紋センサーなど。OSはXP ProまたはVista Business。オプションで802.11a/b/g 無線LANや40GB HDDが選択可能。バッテリー稼動時間は標準バッテリーでXPモデル約4時間、Vistaモデル3.5時間。オプションのLバッテリーでは同8.0時間 / 7.0時間。I/F類はアナログRGB出力(専用ケーブル使用)、LAN、ヘッドホン/ライン出力、マイク/ライン入力、USB2.0ポートx1。

価格は税込15万1200円から、法人向けに本日より発売開始。出荷はXPモデルが6月中旬、Vistaモデルが7月上旬。法人向けとあってコンシューマ用としてはやや質実剛健すぎるかもしれませんが、タブレットにもなるUMPCでキーピッチ14mm・キーストローク1.3mmの親指ではないキーボードを搭載するのはなかなか面白いスタイルです。コンシューマ向けモデルにも期待。

Read - プレスリリース
Read - 製品情報


情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents