Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

コレガからUSBストレージ用LANアダプタ

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年5月23日, 午前12:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事


コレガから、USBストレージデバイスをLANで共有できる「USBハードディスク用LANアダプタ」 CG-HDLAが発表されました。10BASE-T/100BASE-TX 有線LANポートx1とUSB2.0/1.1ポートx1を備え、USB接続の外付けHDD ・ 光学ドライブ ・ メモリカードリーダ ・ USBメモリなどをネットワーク内の複数のPCで共有できるという製品。同様のUSB over イーサネット製品「USBデバイスサーバ」を出しているサイレックス・テクノロジーとの共同開発商品とのこと。

単体のCG-HDLAと4ポートUSBハブの付属するCG-HDLA-Hがあり、USBハブつきでは4台までのUSBハードディスクを接続可能(付属品以外のUSBハブ使用はサポート外)。電源は付属のACアダプタから取得します。

発売は5月25日、価格は単体のCG-HDLAが1万1025円、4ポートUSB 2.0ハブつきのCG-HDLA-Hが1万2075円。ストレージ以外のUSBデバイスも使いたいかたはアイソクロナス転送もサポートしたBelkinのネットワークUSBハブならいけるかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents