Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

Xbox 360 エリート発表、10月11日発売

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年7月6日, 午前02:00 in Microsoft
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View



本国では3月末発表、4月29日発売だった黒い新型ことXbox 360 エリートの国内発売日がようやく正式発表されました。日本での登場は遅れること約5カ月の10月11日木曜日。

エリートは通常版(HDDあり)の白Xbox 360と比較して「120GB HDD標準搭載」、「HDMI出力端子搭載」、「黒い」が特徴の上位機種。黒い無線コントローラと黒いヘッドセットも付属します。そのほかの同梱品はHDMIケーブル、D端子ケーブルなど。

北米版は最上位機種にふさわしい$479.99、つまりライバルの安い方よりも安いと主張できるぎりぎりの価格となっています。現行レートでそのまま円にすれば5万9000円近いところ、国内版はやっぱり税込み4万7800円。

さて、新規購入にしろ買い換え / 買い足しにしろ、気になるのは見えない「中身」がどの程度変更されるのか(されないのか)。正式発表前にはHDMI搭載と同時にGPU / CPUが65nmプロセスの省電力・低発熱版になるという噂があったものの、北米で登場したのはけっきょくほぼおなじ内部構成のまま。シュリンク版プロセッサの搭載は「秋から」ではないかという話もあり、また熱暴走対策に大型のヒートシンクが追加された改良基板、あるいは「比較的」静音DVDドライブのうわさなど、マイナーバージョンの違いはいくつもあります。国内版がどんな構成になるのか興味深いところです。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents