Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

GPS装備の軍用りす、イラン当局に拘束される

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年7月23日, 午前04:00
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

人気記事

「IQOS使用による周囲の人への悪影響はなし」とフィリップ・モリスが発表

「IQOS使用による周囲の人への悪影響はなし」とフィリップ・モリスが発表

View


イスラエル発AHNによると、イラン政府当局は14匹のリスをスパイ行為の廉で逮捕・拘束したとのこと。イランの国営報道機関IRNAによれば容疑リスは国境付近でスパイ活動用装備を身に付けているところを発見されたもので、装備品からみて国外の諜報機関によって送り込まれたと見られています。イラン政府の声明は「拘束された齧歯類は西側勢力によりイスラム国家の弱体化を図るべく送り込まれたものである」。


齧歯類のシークレット・エージェントというのは目新しい話ではありませんが、特に冗談ニュースにも分類されていないところをみると真面目な発表があったことはたしかなようです(か、「イラン当局」にソースのどこかが釣られているのか)。リスにスパイガジェットを持たせたところで地下ヒマワリの種備蓄くらいしか見つからないような気もしますが、問題は救出作戦が実施されるのかどうか。すでに特殊(りす)部隊による訓練が開始されているという説もあり、予断を許さないニュースです。
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents