Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

「ガラスとアルミ」な4G iMac ファーストインプレッション

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月9日, 午前09:00 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


7日のジョブズ総帥キーノートで発表された第4世代 iMacのファーストインプレッションと実機ギャラリーをお届けします。

  • パッケージは白が基調の親しみやすい系。アルミでProっぽくなった中身とはややちぐはぐ。
  • 2.4GHz Core 2 Duoと7200rpm SATAドライブはたしかに高速。起動からデスクトップまでわずか26秒(まあクリーンインストールの初期状態なのである程度速いのは当然)。
  • 液晶画面について。発色は鮮やかなものの、デルの最近の24インチモニタ(輝度400cd/m^2、コントラスト比1000:1)と比べればやや落ちる印象。新iMac 24インチは輝度380 cd/m^2、コントラスト比 750:1。コントラストの弱さは作業によってはちょっと目につらい。
  • Apple Remoteが側面にくっつかなくなった。
  • メモリスロット(2本)のアクセスは非常に簡単。HDDもこれくらい簡単に交換できないのは残念。
  • アルミフレームなキーボード。たしかにスーパー薄くて格好いい。MacBookで満足できていた人ならタイピングも問題ない......と思われるものの、平坦なキーが苦手な人はやっぱり苦戦するはず。MacBookになれた人も戸惑いそうなのはなぜかファンクションキーのショートカットが変更されていること。F3-5だった音量がF10-12に、ExposeがF7からF3に変更etc。
  • 微妙な点もあるものの、全体としてはジョブズ総帥のおっしゃる通り「just gorgeous」。デスクトップMacで最薄&最高のデザインといっても納得の出来。
といったところ。下は実機ギャラリー。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, imac
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents