Sponsored Contents

Intelの最新記事

Image credit:
Save

Intel、プロセッサの名称を整理

kentaro
2007年8月10日, 午後07:52 in Intel
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

インテルは2008年1月から、プロセッサ製品の名称およびプロダクトラインを整理する方針であるらしいことを ars technica が報じています。インテルによればこの変更により「消費者や企業にとって選択を簡潔にし、一貫性のある明確なメッセージを提供し、効果的でより単純化され、長続きするロードマップを示せる」とのこと。

どれがどんな名前になるのかは、DigiTimes の記事にわかりやすくまとめられています。いくつか抜粋すると、Core 2 Solo・Core 2 Duo・Core 2 Quad と呼ばれていたものはまとめて「Core 2」という名称となり、また、「 Intel Viiv Processor Technology」は「Intel Core 2 Duo Processor with Viiv Technology」といった名前に変更になるようです。なお、Pentium D は先程の表では Pentium へ統合することになっていますが、すでに生産中止が報道されています。そこから類推すると、Core 2 のプロダクトラインも、単なる名称変更というよりはラインナップを変えてくるのかもしれません。

Core 2 Duo プロセッサは Core 2 になるのに、Intel Core 2 Duo Processor with Viiv Technology という名前は残るなど、名称変更の実態はいまひとつ不明確なのですが、これまでは「プロセッサ・チップセット・その他諸々を包含するもの」であり、結局「何なのかはよくわかんない」のが Viiv テクノロジーだった訳ですが、来年1月からは、「少なくとも Core 2 Duo ではない何か」と説明すればよくなるようです。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Intel, Viiv
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents