Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

Windows Vista SP1流出、レビュー

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月14日, 午前08:00 in Microsoft
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


先日プライベートベータ中に流出した(とされる) Vista SP1の詳しい情報がAPC Magazineに掲載されています。このSP1はつい最近リークした直後にさりげなく正式公開された2つのVista用アップデート(KB938979 パフォーマンスと信頼性、KB938194 互換性と信頼性)とはまた別物。基本的にはバグフィックスとパフォーマンス改善が主となり新機能やアプリケーションはほとんど追加されないものの、実使用時のパフォーマンスは目に見えて改善するとのこと。目についたところを挙げれば:
  • バージョンは6.0.6001 (ビルド16549)。つまり少なくともこの段階では新カーネルの6.1ではない。
  • 通常作業時のパフォーマンスは目に見えて改善する。全般にスムーズかつ応答性が改善。
  • 新機能としてはメンテナンス用の「リカバリディスクの作成」アプリが追加。システムのバックアップディスク作成ではなく、VistaのインストールDVDがない場合に回復オプションで使うディスクを再生するもの(プリインストールかつメーカーのリカバリが使えない場合とか)。
追加されるアップデートは
  1. Service Pack for Microsoft Windows (KB936330)
  2. Service Pack for Microsoft Windows (KB937286)
  3. Hotfix for Microsoft Windows (KB937287)
  4. Update for Microsoft Windows (KB938371)
最初の2つがシステム全般のコンポーネントに適用されるパッケージをそれぞれ133個, 28個含む大規模なアップデートパックとなっています。それぞれが適用されるコンポーネント名のリストはリンク先を参照。ただしあくまで現時点のものであり、ベータが進むにつれて(カーネルバージョンも含め)変わってくる可能性はあります。

登場スケジュールについてはあいかわらずはっきりしませんが、いまのところ年内に公開ベータ、2008年にVista SP1として正式公開ではないか、と専らの噂です。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents