Sponsored Contents

ambilightの最新記事

Image credit:
Save

Philips Aurea 次世代アンビエント・ライトに王家衛 映画

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月17日, 午後06:00 in Ambilight
1シェア
0
0
0
1

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


カメレオン・ランプからフォトン繊維まで光り物に滅法強いフィリップスがベルリンIFA 2007に出展するのは新アンビエント・ライト技術「Aurea」。フィリップスのAmbilightは映像に応じてパネル周囲のマルチカラー照明をリアルタイムに変化させ壁に投影する技術でしたが、「Aurea」ではHDTVのフレームそのものと一体化。壁を照らす背面ライトと前面のフレーム / ベゼル部分が画面の色を溢れさせるように光ります。デモ映像は「続きを読む」にて。

せいぜい商業施設用の見せ物になる程度のギミックと思われがちなAmbilight技術ですが、場面によってはたしかにディスプレイが大きく広がったような効果が分かります。特に画面端に光源がある場面ではイリュージョン効果が顕著。「続きを読む」の二つ目に掲載したプレイステーション3メニュー画面 +Ambilightデモは(ほぼ単色とはいえ) 壁全体に広がったディスプレイを枠で区切ったようにすら見えます。

またフィリップスはAureaを披露するにあたり、映画監督ウォン・カーウァイによる映像作品Seduction by Lightを使ったプロモーションをおこなうとのこと。フィリップスといえばキッチン家電やシェーバーの日本では正しく鑑賞するのが難しい作品になりそうです。


関連キーワード: ambilight, aurea, philips
1シェア
0
0
0
1

Sponsored Contents