Sponsored Contents

input deviceの最新記事

Image credit:
Save

Razer Lachesis:4000DPI ゲーマーマウス

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月24日, 午後07:00 in Input Device
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


ロジテックのG9、マイクロソフトのサイドワインダーとゲーマー向けマウスのリリースが続いていますが、ハイエンド入力機器のRazerからは新型マウス「Lachesis」(ラケシス / ラキシス)が発表されました。従来モデルDiamondbackのアップデート版に続いて同社の第三世代レーザーセンサーを搭載した製品となり、最高解像度は実に4000DPI。トラッキング速度は100 IPS(インチ / 秒)を誇ります。

また持ち上げられたときにわずかな距離でトラッキングを停止することによりリフトオフエラーを軽減。ボタンはRazer自慢の高速応答技術Hyperesponce採用のプログラマブルを9個。当然ながらマウスから動的にDPI数を可変できます。そのほかテフロン製のソール(足)、金メッキUSBコネクタなどゲーマーマウス的機能を大量に搭載。北米での販売は10月から、価格は$79.99くらい。カラバリは「ファントムホワイト」「バンシーブルー」だそうです。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: input device, InputDevice, lachesis, mouse, razer
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents