Sponsored Contents

GP2Xの最新記事

Image credit:
Save

オープンソース携帯機GP2Xに新型F-200、タッチスクリーン追加

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月27日, 午前03:00 in Gp2X
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


「想像してごらん、ダウングレーダもUMDロード待ちも、メーカーからの恫喝もない世界を」

というわけで、発売迫るPSP Liteのある意味ライバルといえるオープンソースな携帯ゲーム機・Linux端末GP2Xに新型F-200が登場します。特徴はタッチスクリーンになったこと、評判の芳しくなかったキノコスティックが4分割デジタルパッドになったこと。そのほかARM9系デュアルCPU、64MBメモリとSDスロット、3.5インチQVGAという画面サイズ・解像度、USBポートやテレビ出力といった基本仕様はおなじ。既存のGP2X / GP2X Mk.II用ソフトウェアとももちろん互換性があります。

もともと自作ソフトウェア歓迎なビジネスモデルだけに、これまで登場しているソフトウェアはたとえばDivX / Xvid / MPEG4 / MP3 / Ogg Vorbis etc対応の音楽・動画プレーヤ、各種商用ゲーム機エミュレータ、オリジナルゲームやオープンソースゲームの移植など。リンク先によれば10月発売予定、価格未詳。従来機GP2Xはちょっとしたおまけ付きのバリューパックで2万円くらい。
関連キーワード: GP2X
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents