Sponsored Contents

bluetoothの最新記事

Image credit:
Save

パナソニックD-snapにBluetooth搭載モデル

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月29日, 午後03:00 in Bluetooth
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

2018年の新型iPhone、いよいよカウントダウン?EECデータベースに新たな登録

Kiyoshi Tane, 18 時間前
View

パナソニックから、SDオーディオプレーヤD-snapの新モデルSV-SD950Nが発表されました。今回の目玉はBluetoothを内蔵、携帯電話やカーオーディオ、HDD搭載の母艦D-dockなどとワイヤレスで連携できること。Bluetoothのバージョンは2.0+EDR、対応プロファイルはA2DP (SCMS-T対応)、AVCRP、HFP。

D-dockとの連携ではD-snap内の曲をD-dockで再生することも、D-dockのHDD内の曲をD-snapで聞くことも可能。またD-snapをリモコンとしてD-dockを操作することもできます。BT携帯電話と接続すれば(対応機種なら)ワンセグ音声や音楽再生ができ、またHFP対応で着信番号をD-snapに表示、ノイズキャンセラ用にヘッドホンに搭載されているマイクを使ってそのまま通話の可能。

またアクティブノイズキャンセラ「騒音キラー」も引きつづき搭載。マイクが搭載された付属ヘッドホンを使用することで周囲の騒音を83%カットします。周囲の音を聞くためのモニターモードも搭載。プレーヤとしての基本仕様はMP3, WMA, AAC(非DRM)対応、4行表示ディスプレイ、バッテリーはBluetooth / ノイズキャンセルOFF時で最大60時間再生、ノイズキャンセルON / モニターONで約40時間、Bluetooth使用時は受信10時間・送信12時間。「他社も見習え!」機能としてはおなじみエコモード充電を選択でき、最大再生時間が約54時間になるかわりにバッテリー寿命(充電可能回数)を約2倍に伸ばします。

発売は9月21日、カラーバリエーションは白と黒、1GB SDカードが付属して予想2万5000円くらい。
関連キーワード: bluetooth, d-snap, panasonic
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents