Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

三洋からフルHD・H.264記録のXacti DMX-HD1000

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年8月30日, 午後05:00
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View


三洋の「HDが撮れる方のXacti」にフルHD対応の新モデルDMX-HD1000が発表されました。三洋いわく、体積約272cc ・ 重量本体のみ約268gはフルHD対応民生用カメラとして世界最小・最軽量。また「小さい方のXacti」 CG65以降につづいて記録方式がMPEG-4 AVC/H.264になりました。フルHDでの記録可能時間は4GB SDHCカードで42分44秒、8GBで1時間25分。

また、付属のドックと外付けの汎用HDDをUSB接続、ドックとHDテレビをD端子またはHDMI接続することにより、PCレスでデータの保存・再生ができる新機能「Xactiライブラリ」も搭載されています。画面上のインターフェースは付属のリモコンで操作可能。本体のデザインとしてはレンズとグリップの角度が「研究により筋負担の少ないことが実証された」105°、三脚使用時にもレンズが水平になる「新エルゴノミクスデザイン」を採用。

カメラとしての基本仕様はレンズが光学10倍ズーム(静止画38~380mm相当、49.7~497mm相当)。静止画の有効画素数は約400万、感度は最大ISO 3200相当。4M記録モードでは7fpsの高速連写も可能。静止画手ぶれには電子式手ぶれ(補正)方式を進化させ被写体ぶれ補正にも対応した「マルチぶれキャンセラー」を搭載。さらに最大12個の顔検出も加わりました。液晶モニタは2.7インチ23万画素、285°回転。バッテリーは静止画約340枚、動画連続撮影約120分(実撮影時間80分)といったところ。

発売は9月中旬から、価格はオープン、予想12万円くらい。SNSや動画共有系のコミュニティ / サイトにH.264とXactiを薦めるXacti 2.0プロジェクトは「サイトオープンしました」以降What's Newが更新されていないもののちゃんと続いているようです。

[via Impress + 本家Engadget]
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents