Sponsored Contents

foleoの最新記事

Image credit:
Save

Palm、Foleoをキャンセル

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年9月5日, 午前06:15 in Foleo
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View


PalmのCEO エド・コリガンが公式Palm Blogで明らかにしたところによると、Palmは出荷直前だった「モバイルコンパニオン」Foleoをキャンセル、販売中止を決定したとのこと。

Foleoはいわゆるモバイルノートに似たLinuxベースのデバイスで、スマートフォンの苦手とする一覧性やテキスト入力を補う新カテゴリー「モバイルコンパニオン」の最初の製品であるとされてきました。Palmの主張する利点はフラッシュメモリベースで即時起動すること、スマートフォンとシームレスに連携すること、比較的安価で軽量、長時間駆動できること。

ではあったものの、実際には安いノートPCとそれほど変わらない価格($500程度)、モバイルノートより別に軽くない(1kg程度)、ノートに比べれば非力なハードウェア構成、なによりすでにノートを持ち歩いてスマートフォンを補佐に使っているユーザからすれば持ち歩くものが増える(もしくは減らない)ことから、控えめに言って期待はずれ、意味が分からないという声が多かったのも事実。

公式Blogに掲載された「顧客・パートナー・開発者へのメッセージ」では今回のキャンセルの理由として、現在Palmは次世代のソフトウェアプラットフォームの開発を進めており、またそれを搭載した最初のスマートフォンも準備中であることから、旧世代(となる)プラットフォームに基づいたFoleoと平行して展開するよりもまずは新プラットフォームに集中すべきと判断したことが挙げられています。


ただしキャンセルされたのは「現在の構成の」Foleoであって、モバイルコンパニオンというカテゴリそのものを撤回するわけではないとしています。コリ ガンいわく、「ジェフ・ホーキンスもわたしも、Foleoが提示した市場カテゴリーには非常に大きな可能性があると信じている。Foleo IIを開発するときは新プラットフォームに基づいたものとなり、新カテゴリーの約束を果たすことができるだろう。次のFoleoが登場する時期について推 測を述べることはしないが、とにかくコアとなるプラットフォームとスマートフォンを完成させることが先だと判断した」。出荷直前のキャンセルで1000万 ドル以内の損害が発生するものの業績への影響は限定的であり、2正面作戦ではなくスマートフォンに注力することが顧客・開発者・株主にとって最善と考える etc。


Engadgetでは以前Palmに奮起を促す意味でソフト・ハード戦略について要望を述べた公開書簡を掲載し ましたが、そこで提案したのは「Foleoに金を捨てるな。仮にうまく行っても大きな可能性はないし、いまはそんなことより本業に集中すべき。Treoが 満足ゆく製品にならなければコンパニオンが売れるはずがない」。これに対して、コリガンCEOが公式Blogに掲載した回答は「ありがとう。すべてに同意 するわけではないが、多くは的を射ている」(8月23日付けの"Thanks Engadget"エントリー)。いつか登場してほしいFoleo IIに期待しつつ、英断には拍手を送りたいと思います。

関連キーワード: foleo, palm
1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents