Sponsored Contents

TENORI-ONの最新記事

Image credit:
Save

TENORI-ON ロンドンで販売開始

kentaro
2007年9月10日, 午前06:01 in Tenori-On
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



メディアアーティストの岩井俊雄氏と YAMAHA との協同で開発が進められていた新しい電子楽器「TENORI-ON」が、9月4日にロンドンで発売、あわせてローンチイベントが開催されました。「携帯テノリオン」が発表されてからはや5年。グッドデザイン賞を受賞してから2年。こうやって製品版が出たことをお伝えできて何よりです。(イベントの様子はFlickrのギャラリー、動画は「続きを読む」からどうぞ)。

TENORI-ON は、16×16 に配列された LED ボタンを押すことで作曲できる、一種のシーケンサ。左から順にスキャンして、光っている場所に来たら音が出るというわかりやすいモードもあれば、触ったところからボールが出現して飛び跳ねる度に音が出るといったモードもあり、いろんな音の出し方が楽しめるようになっています。氏のこれまでの音楽関係の作品で言えば、「Resonance of 4」「音楽のチェス」「Musical Insects」「SimTunes」あたりを統合してハンドヘルド楽器にまとめたもの、と言えます。当初の企画では無線ネットワークを介して複数の TENORI-ON 同士でセッションできる筈だったのですが、今回発売になったバージョンではサポートされていないようです。

[via: Music Thing]

関連キーワード: TENORI-ON, YAMAHA
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents