Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

有機ELキーボードOptimus Maximus:パッケージも決定

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年10月10日, 午後08:00 in Art Lebedev:
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


第一陣200枚の嫁ぎ先も決まりそろそろさすがにネタも尽きてきた(と思いたい) 有機ELキーボード Optimus Maximusのパッケージデザイン決定案。 量販店のキーボード売り場に並んで比較されるような製品ではないためシンプルといえばシンプルに、実物大のMaximusと仕様表、キーアイコンがプリントされた至って普通の出来となっております。フレームが黒から白に変更されたため没になったデザイン案は続きに掲載。4万3990ルーブル ・ 約20万円を支払って到着を待つばかりのかたにはたぶんこんな箱で届きます。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents