Sponsored Contents

microsoftの最新記事

Image credit:
Save

Xbox 360 Arcade 米国で発売

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年10月13日, 午後02:00 in Microsoft
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View


年末商戦に向けて勝負をかけるXbox 360には通常版プロ(プレミアム)と上位版エリートでパッケージソフト2本のおまけ付きパックが正式発表されていますが(北米の話)、何故かマイクロソフトからはコメントのなかった新エントリー版「Xbox 360 Arcade」が店頭で目撃されました。アーケードは従来のエントリー版(コアシステム)を置き換えると考えられているモデルで、256MBのメモリーカードとXbox Live Arcadeの定番ゲーム5本が付属、コントローラが有線から無線になったもの。価格は据え置き$279.99。筐体の中身的にはHDMIポートのついた世代。

さて、国内でもHDDなし廉価版のコアがアーケードに移行するとして、気になるのはバンドルされる(であろう) XBLAタイトルのうちわけ。北米ではBoom-Boom Rocket, Uno, Feeding Frenzy, Luxor 2, Pac-Manと人気パズル・アクション・テーブルゲーム・不朽の名作やXbox Live得意の多人数ゲームとそれなりの布陣になっていますが、国内ではまた違った戦略に基づくセレクションとなるはず。どのあたりの層を狙うのか、空気を読み過ぎても読まなすぎても難しい選択ではありますが(現在配信中タイトル一覧)、店頭でふと目を落とした客が「これはッ!」と買ってしまうようなラインナップに期待したいものです。

[Thanks, Paul A.]




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents