Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

Leopard 国内で予約開始、1万4800円

Ittousai, @Ittousai_ej
2007年10月17日, 午前12:01 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため

View



Mac OS X v10.5 "Leopard"の予約が国内Apple Storeでも開始されました。価格はシングルユーザ1万4800円、同一世帯の5ユーザまで使えるファミリーパックが2万2800円。現在注文すれば10月26日当日にお届け、送料無料。

ひとつ前のバージョンを対象にした「アップグレード」ライセンスは存在しませんが、つい最近Macを買ったユーザには救済措置としてMac OS X Up-To-Dateプログラムが用意されます。対象は2007年10月1日以降12月29日までのあいだにアップルおよび取扱店にて購入したMac / XserveにLeopardがプリインストールまたは同梱されていなかったユーザ。申し込み条件や必要書類についてはヘルプページを参照。Q&A内「いつからMacやXserveにMac OS X v10.5 Leopardがインストールされて出荷しますか」への回答がちょっと不思議なことになっています。
関連キーワード: apple, leopard, mac os x, MacOsX, os x, OsX
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents