Sponsored Contents

funnyの最新記事

Image credit:
Save

AL-13 台湾発「GUNDAM」 PCケース

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年1月18日, 午後06:02 in Funny
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

新AirPods最速レビュー よりシームレスに使えGALAXYでも充電可

ACCN, 21 時間前
View
スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


「AL-13シリーズ GUNDAM」は台湾IN-WIN DevelopmentのPCケース。製品サイトのどこにもBANDAIほかの表記がないことはできるだけ気にしない方向で話を進めると、製品としてはATX / MicroATX マザーボード用の一般的なミドルタワーケースです。正面の青色LED入りアルミフェースプレートが「Robot インスパイア」(?)という主張はよく分かりませんが、上の広告写真では映っていない側面の吸気口部分、フェースプレートを開いた電源スイッチと前面吸気部分の面取りはたしかにガンダム、あるいはガンダムと共通のモチーフと言えないこともない航空機風のデザイン。

PCケースとしては前面・背面に12cm径のセラミックファン(最大4つ)、VGA冷却用の調節可能な8cmファン、名前はそれらしいものの解説文が間違っていて実体不明の「スマート3D UniDuct」、ショックフリーのレールを採用した合計11ドライブベイ、ツールフリー仕様などこれはこれで良さそうな製品のようです。(アルミなのはフェースプレートのみ。ほかは0.8mm厚スチール)。台湾企業の台頭にアナハイムの対応が注目されます。

[Thanks, GunSumith104]




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: funny, gundam, in-win
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents