Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、コピペ・小指認識もできるアドバンスト・マルチタッチ技術

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年2月20日, 午前10:05 in Apple
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事



アップルがまたまたマルチタッチ関連の特許を出願しています。今回の発明は"Gesturing with a multipoint sensing device"、「複数点感知デバイスにおけるジェスチャー」 と題されており、現行のiPhone / iPod touchでも使われている二本指でつまむ動作(ピンチ)に加えて親指・人差し指・中指の三本、親指以外の4本、あるいは五本の指全部といった組みあわせを利用するもの。

上の図ではそれぞれの組みあわせにスクロール・拡大縮小といった基本動作以上の機能(たとえばブラウザやファイル操作)を割り振るマルチタッチ設定が解説されています(「マルチタッチ辞書」発明も参照)。iPhone / iPod touchに搭載されていない「コピー」や「ペースト」といった操作が三本指ジェスチャーに含まれているところにも注目。

また今回の内容でちょっとおもししろいのは、「サイドピンキースワイプ」つまり小指の側面でなでるような動作。小指の横で触れたときは接触面が他の指とあきらかに異なるためデバイス側で認識することができ、ほかの操作コンテキストにあるときでも指一本で音量の上下・スリープ・スクリーンセーバーの起動といった操作がおこなえると説明されています。

おまけに付け足されているのは「小指の側面でタッチするときは親指が上を向くが、これは手首にとってもっとも負担の少ない自然な形である」。たしかに本格的なマルチフィンガーは負担が大きそうです。

[Via AppleInsider, thanks Kiwi616]

関連キーワード: apple, multi touch, MultiTouch, patent
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents