Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

犬のしっぽ用残像ディスプレイLED Dog Tail Communicator

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年4月9日, 午後07:27 in Pov
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

4年ぶりの新生Mac mini レビュー。10万円以下で買えるCore i3モデルの実力は?

Brother Hawk, 12月10日
View


LED Dog Tail Communicatorは犬用のウェアラブルコミュニケーションデバイス。LED列を点滅させる残像ディスプレイはスキャナ付きのライトークをはじめ残像ダンスシューズDance Messengerあるいは残像ゴルフクラブ、高機能な扇風機ディスプレイまでなんでもありのカオスとなっていますが、LED Dog Tail Communicatorは犬がしっぽを振る速度を解釈することにより「本来伝えたいメッセージ」を人語に翻訳して表示するという建前です。

作者はデザイナーJames Auger , Jimmy Loizeau氏。「人の住環境への適応や家畜化により自然と人工の中間的存在となった動物に対して、進化の欠点を補うテクノロジーを想定する」(?) Augmented Animalsプロジェクトのひとつらしく、ご想像のとおり製品化はされていません (ちゃんと機能するプロトタイプが実在するかも疑わしい)。バウリンガルと組みあわせた製品化が期待されます。

[Via Coolest-Gadgets]

関連キーワード: pov
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents