Sponsored Contents

breaking newsの最新記事

Image credit:
Save

NTTドコモ、ブランドを一新 7月1日より「ドコモレッド」の新ロゴ採用

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年4月18日, 午後05:49 in Breaking News
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事




ドコモが昨年から検討してきたコーポレートブランドの一新を発表しました。新ブランドのスローガンは「手のひらに、明日をのせて。」 また新生ドコモグループのビジョンを示す4つの「新ドコモ宣言」および新ブランドステートメント、新コーポレートブランドロゴも公表しています。新ロゴは「ドコモレッド」なる特別色ですべての小文字のdocomoと表記したもの。「ドコモレッド」はグループ全体のコーポレートカラーとしても使用されます。新ロゴおよび「ドコモレッド」への切り替えは7月1日。

4条の「新ドコモ宣言」は:
  1. ブランドを磨きなおし、お客様との絆を深めます。
  2. お客様の声をしっかり受け止め、その期待を上回る会社に変わります。
  3. イノベーションを起こし続け、世界から高い評価を得られる企業を目指します。
  4. 活き活きとした人材で溢れ、同じ夢に向かってチャレンジし続ける集団となります。

これからのドコモが目指すこと。
それは、人と人、人と明日を、新しい絆でつないでいくこと。
そのためにまず、
一人ひとりのあなたと、きちんと向き合い、関わり合うことからはじめます。

で始まる ポエム 新ブランドステートメントはリンク先へ。変革の狙いは現在の「新規獲得+解約防止」ビジネスからブランドロイヤリティの向上へ、つまり「釣った魚は(略)」から「ドコモが好きだから使ってます」への脱皮をはかるもののようです。

具体的な方策の一環として同時に発表されたのはドコモプレミアクラブ会員向けサービスの拡充(一年使用で電池パックプレゼント、DCMXでの買い物にドコモポイントが使用できる特典、サポートの充実)、「ハーティ割引」サービスの改定(基本使用料・付加機能使用料を50%引きから60%引きへ、テレビ通話と音声通話を同額に、電話番号案内の無料化)。すべてを「お客様視点で見直す」という改革への取り組みはユーザーとして期待させられます。手始めに「お客様視点からすればこれはひどかった」という点を列挙してみると信頼感も向上するのではないでしょうか。


関連キーワード: breaking news, BreakingNews, docomo
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents