Sponsored Contents

sanyoの最新記事

Image credit:
Save

三洋の防水Xactiに800万画素・60fps対応、顔検出搭載モデル

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年4月18日, 午後02:20 in Sanyo
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事




三洋のムービーカメラXactiに新モデルDMX-CA8が加わります。CA8は昨年発売されたCA65の後継となる防水・SD解像度モデル。CA6はCMOSセンサーの有効画素数が約600万から約800万画素となり静止画撮影に12Mモード(4000 x 3000ピクセル)が加わったほか、640 x 480ピクセル 60fps(59.94fps)・6MbpsのTV-HRモードでの動画撮影が可能になりました。

また静止画撮影では、8M解像度(3264x 2448ピクセル)で1コマ / 秒 最大10枚、または2M (1600 x 1200)で5コマ / 秒 最大10枚までの連写モードも新たに搭載しています。そのほかの新機能は動画撮影でも6人までの顔検出(フォーカス・露光調節)、撮影シーンセレクトに水中撮影用の「水中モード」追加など。またXactiの売りのひとつである動画撮影中の静止画撮影では2M解像度まで動画を止めることなく撮れるようになっています。

発売は2008年5月下旬、価格はオープン ・予想5万円程度。Xactiは昨年4月発売のモデルからH.264記録となっているため、VGA / 59.94fpsのTV-HRモードでも8GB SDHCカードに合計2時間51分の撮影が可能です。動画の連続撮影はCA65から微妙に減って約75分。静止画の連続撮影枚数は増えて205枚(CIPA規格)。
関連キーワード: sanyo, xacti
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents