Sponsored Contents

i-o dataの最新記事

Image credit:
Save

アイ・オーからもPC用 地デジチューナー、PCIe x1接続 1スロット仕様

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年4月23日, 午後02:38 in I-O Data
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View



各社横並びで「(B-CASのお許しが得られしだい) 出荷予定」だったPC用フルセグ地デジチューナー / キャプチャボードがアイ・オーからも正式に発表されました。アイ・オーの地デジチューナー第一弾はPCI-Express x1接続のGV-MVP/HS。メイン基板とB-CASカードスロット基板を1スロットに収めた「自作派に最適なコンパクト設計」が特徴です。

録画は地デジのストリームそのままのMPEG-2 TSを記録する方式。再生には独自のデコードアルゴリズムで画質を向上させるという「「Super Live Creationエンジン」を搭載します。録画したファイルは内蔵HDDまたは外付けHDDに保存可能、ただしNASは不可。光学メディアへのムーブはSD画質に落としてDVDにのみ対応します(要CPRM対応ドライブ)。

デジタル出力で視聴するためには出力するグラフィック環境がCOPP (グラフィックボードはCOPPおよびDXVA)対応、およびモニタがHDCPに対応している必要があります。アナログ出力はチップセット内蔵グラフィック環境の場合のみ、52万画素以下の解像度限定で可能。ディスクリートのグラフィックボードを使っている場合はアナログ出力不可。

また録画したファイルの再生は録画に使用したPCで、録画に使用したチューナーボードを装着した場合のみ許可されます。製品ページの「注意事項」によれば、「 録画時のパソコン環境が大幅に変更された場合(マザーボードの交換など)、録画番組を再生できないことがあります」。価格は2万1000円、B-CASカード発行のお許しが下りしだい5月中旬にも出荷予定。
関連キーワード: i-o data, I-oData
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents