Sponsored Contents

eye-fiの最新記事

Image credit:
Save

Eye-Fiカード入りカメラを盗んだ犯人、自分の写真をアップロードして捕まる

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年6月6日, 午前10:33 in Eye-Fi
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


Eye-Fiといえば無線LAN接続機能を内蔵して画像ファイルを自動アップロードする「ワイヤレスSDカード」製品ですが、米国フロリダ州でEye-Fiカードが入ったままのデジタルカメラを盗んだ犯人がそうとは知らず盗品で自分の写真を撮影、いつのまにかアップロードされた画像ファイルから逮捕されたとのこと。

リンク先のReuters記事によれば、被害にあったのはニューヨーク在住のAlison DeLauzonさん。休暇先のフロリダでEye-Fi入りカメラが入ったバッグを置き忘れてしまい、画像データだけでもアップロードされていないかとPCから確認したところ自分で撮影した写真のほかに知らない男性の写真、さらにバッグに入っていたEye-Fi入りとは別のカメラを持った男性の写真が見つかった、とされています。

Eye-Fiはどの公衆無線LANスポットにでも接続できるわけではないため犯人の撮影した写真が無事にアップロードされたのは大した偶然のように思えますが、記事によれば持ち主は出荷時設定のまま、セキュリティなしのネットワークで使用していたとのこと。無線LANアクセスポイントから取得した位置情報を写真に埋め込むジオタグに対応した新製品Eye-Fi Exploereは米国でちょうど本日から(記事掲載の翌日)から発売となっており、まあなんというか良い宣伝になるお話です。



[Image courtesy of Al]



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: eye-fi
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents