Sponsored Contents

e3 2008の最新記事

Image credit:
Save

マイクロソフト、Xbox 360ソフトウェアを一新、アバター・HDDインストール導入

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年7月15日, 午前05:49 in E3 2008
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

マイクロソフトのE3基調講演にて、Xbox 360ソフトウェアの完全な一新が発表されました。まず本体メニューにあたるダッシュボードは3Dスライドを採用した新デザインとなり、WiiのMiiを微妙にリアル寄りにしたような3Dアバターが導入されます。アバターは従来の「ゲーマーカード」に統合され似顔絵アイコン的な使われ方のほか、最大8人までのアバターを招待できるプライベートチャット「Live Party」機能、あるいはパーティーゲームやカードゲームなどに従来のゲーマーアイコンに替わって表示されるなどコミュニティ機能の強化に役割を果たします。

またメッセンジャー機能やボイスチャット、フォトシェアリングなど、コミュニティより機能が大幅に進化するのも特徴です。さらにダッシュボードの強化としては、ディスクベースのゲームをHDDインストールしてロード時間(と光学ドライブの轟音)を解消する機能、従来のXbox LiveウェブインターフェースにXbox Liveマーケットプレースが加わりPCなどのブラウザからコンテンツの購入が可能になるなどさまざまな機能が追加されます。導入は今年の秋から。




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents