Sponsored Contents

gamepark holdingsの最新記事

Image credit:
Save

次世代GP2x 「Wiz」 正式発表、有機ELディスプレイ採用

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年8月27日, 午前10:52 in Gamepark Holdings
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


オープン携帯ゲーム機 GP2Xの次世代機 GP2X Wizが正式に発表されました。以前の情報ではGP3Xとも呼ばれていたWizはGP2Xをさらに小型にしたような携帯ゲーム機 / Linuxベースハンドヘルド。仕様は533MHz ARM9コア + 3Dアクセラレータつきプロセッサ、64MB RAM、1GB 内蔵フラッシュメモリ + SDカードスロットなど。

GP2Xでは3.5インチ液晶だったディスプレイが2.2インチ有機ELになっている点(タッチスクリーンとQVGA解像度はおなじ)、動画再生やゲームで最大5時間駆動の内蔵バッテリー込み136gと小型軽量になったところが特徴です。ゲーム以外のプリインストールアプリ / 機能はDivX / MPEG4 / Xvid / MP3 / Ogg Vorbis含む各種コーデック対応のメディアプレーヤ、Flash 7.0対応、ボイスレコーダやテキスト・イメージビューアなど。

各種ゲーム機エミュレータほか現行のGP2Xシリーズ用アプリは再コンパイルで動く(らしい)ほか、今後少なくとも数か月に渡って月2本ペースで公式のゲームソフトがリリースされる計画のようです。すでに予約受付を開始している小売店では10月9日発売、価格はUS$179くらいと安め。いわゆる次世代オープン携帯機といえば開発も大詰めを迎えているPANDORAがありますが、あちらは「魂の後継機」を勝手に名乗っているコミュニティベースのプロジェクト。WizはGamePark Holdingsの正式なGP2Xシリーズ新作となります。

Read - DCEmu
Read - GP2x Wiz パンフレット (※ 巨大jpg画像)




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents