Sponsored Contents

ssdの最新記事

Image credit:
Save

128GBで300ドルを切る廉価版SSD MasterDrive LX

Ittousai, @Ittousai_ej
2008年9月30日, 午後11:57 in Ssd
0シェア
0
0
0
0

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View



Super TalentがSSD製品の新シリーズMasterDrive LXを発表しました。MasterDriveシリーズは急激にギガ単価が下がってゆくSSDのなかでもいち早く128GBモデルを投入するなど大容量・低価格で知られていますが、新シリーズLXは128GBモデル FTM28GO25Hの店頭想定価格が299ドル、64GBのFTM64GO25Hは179ドルといきなりお求めやすい価格になっています。

仕様は2.5インチ型 SATA-II接続、MLC NANDフラッシュメモリ、転送速度はシーケンシャルで読み込み最大100MB/s、書き込み40MB/s。各社の最近のモデルはMLCタイプでも150/100 MB/sやそれ以上に達していることを考えると低速ではあるものの、定価でいきなりギガ単価 2.33ドルはSSD一般化を期待させてくれる数字です。おなじみAkiba Hotlineの27日付け調査によれば、ほぼ同等のシーケンシャル転送速度を持つSuper Talentの旧型 128GBモデルは4万円程度で安売り中。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: ssd, super talent, SuperTalent
0シェア
0
0
0
0

Sponsored Contents